MikuMikuDance はじめました

MMD
STEP 10

突発的に全く意図しない方向へと突き進む投稿がたまにありますが、
今回は MikuMikuDance をさわりはじめました。

2014/11/06
  60fpsバージョンの動画を追加しました

はじめに

クーナのモデルが配布されていると聞いて衝動的に始めましたが、
まずは配布されているファイルで色々試しながら作ってみようと思い、
「ポーカーフェイス」のモーションを使用しました。

制作過程をスクリーンショットと共にご覧下さい。

STEP 01:モデルとモーションの読み込み

STEP 01
モデル・モデルモーション・カメラモーションを読み込みます。
画像が異常なほど汚いのは、ドライバのあらゆる高画質化設定がオフになっているためです。

STEP 02:モデルの入れ替え

STEP 02
IAの身長が思いの外低かったので、見栄えがするように時報ちゃんと交代します。

STEP 03:時報ちゃんの調整

STEP 03
時報ちゃんのアクセサリーの追加と、目が見開き過ぎているので小さくしました。

STEP 04:モデルの入れ替え2 & ドライバ設定変更

STEP 04
カメラモーションの都合上、GUMIとクーナを交代します。
ドライバの設定を高画質設定に変更しました。

STEP 05:時報ちゃんの調整2 & ステージ読み込み & エフェクト導入

STEP 05
時報ちゃんのアクセサリーが何故が消えていたので、再設定しました。
良い感じのステージが見つかったので読み込み、ぼかしエフェクトを設定します。

STEP 06:IAの変更 & 重力の修正

STEP 06
IAをカスタマイズされたものに変更しました。
物理演算対策で、重力を増やしました。

STEP 07:エフェクトの追加

STEP 07
モデルが淡く光るエフェクトを追加します。

STEP 08:ステージの影追加

STEP 08
ステージに影を追加し、モデルの影が地面に反映されるようにします。

STEP 09:エフェクトの追加2

STEP 09
モデルの影が強く出るエフェクトを追加しました。
立体感が強調されるようになります。

STEP 10:重力の修正2

STEP 10
髪が荒ぶるモデルがいるので、重力を再設定しました。

完成動画

以上の工程を経て、完成したものがこの動画です(何となくPV風)。
著作権楽曲を使用しているので、広告が強制的に表示されます。

[MMD] ポーカーフェイス (Poker Face) [GUMI クーナ 時報ちゃん IA]

60fps バージョン (2014/11/06 追加)

YouTubeが60fpsに対応しましたので、60fpsバージョンを追加しました。

[MMD] ポーカーフェイス (Poker Face) -60fps ver.- [GUMI クーナ 時報ちゃん IA]

おわりに

一番苦労したのは、IAの髪が荒ぶる事です。

  • ボリュームがある
  • 長い
  • 前に垂れる三つ編みの動きが激しい
  • 髪が首を貫通する
と髪関連の問題が多発しています。

それでもやっていて楽しかったので、また何か作れればと思います。

コメント

  1. リズさん より:

    PS2の画面みたいだった自分の知ってる頃のミクミクダンスとは画面がぜんぜん違うのでびっくりです。
    リズさんがPSO2をやってる間に
    文明はどんどん発達していく……。

    自分だけのダンスPVを作るのは人類の夢のひとつなので、頑張ってください!

    • セラ より:

      ご覧いただき、ありがとうございます。

      画質の向上は、MME(MikuMikuEffect)によるところが大きいと思います。
      私もエフェクトをかけるまでは「公開するにはちょっとな…」というレベルでしたので。

      動画の書き出し中はGPUが常にフルロードだったり、
      HDDが数十GB単位で減っていく等リソースを大量消費しますが、
      良いモノができたと思います。

      これからも何か作っていければと思います。

タイトルとURLをコピーしました