NVIDIA Inspector で PSO2 のドライバ設定を変更する

シェアする

今回は、NVIDIA Inspectorと云うソフトを使用して、
PSO2 のドライバ設定を変更して画質を変えてみようと思います。

2013/04/09
  ベンチマークデモをキャプチャした動画を追加しました

詳細な解説と設定ファイルを配布しています

新しく詳細な解説と比較をおこないましたので、こちらもご覧下さい。

Googleさんから「NVIDIA Inspector ネタを詳しく書くといい感じかも」と助言されたので、 前回より詳細に設定などを解説していきます。

はじめに

NVIDIA Inspector とは、NVIDIA コントロール パネルでは変更できない
細かな設定を変更するソフトです。

今回やってみたこと

影やアンチエイリアシングの設定はNVIDIAがゲーム毎に最適値を定義してますが、
PSO2には専用の設定値はありません(プログラム名のみ定義されているプロファイルはある模様)。
そこで他のゲームの設定や、値を直接変更して質感を変えてみました。

色々いじり倒してみた結果

相当重くなるらしく、ベンチマークは平均 60fps 以下になり、
ダークファルス戦でもぎこちない動きになってしまいます。
設定がクオリティ重視になっているのが原因ですが、
静止画撮影を目的として、撮影場所まで進めていく程度であれば問題ないレベルです。
GPUの発熱が増えるので、フレームレートと併せて常用は厳しそうです。

変更後の状態でベンチマークをキャプチャ (2013/04/09 追加)

設定を軽くすれば、そこそこの劣化で実用的な動作ができるようになる感じです。

変更後の状態でスクリーンショットをキャプチャ

以下、設定変更後のSSです。
後半は暇をもてあましていたxanawalkも参加してます。

おわりに

どうも私の髪型は首に影を作ってしまい、光源によってはかなり不自然に見えてしまいます。
設定値が多すぎて、全てを試す気になれませんでした…。