DUALSHOCK 4をWindows 10 PCで使用するためのソフト「DS4Windows」Version 3(新バージョン)対応版

デジタルツール
DS4Windows by Ryochan7

2021/04/02に「DS4Windows」の新バージョン3.0.0がリリースされました。
旧バージョンの2.x.xと導入方法が異なるため、改めて解説します。

はじめに

「DS4Windows」は複数の開発者による様々なバージョンがありますが、
この解説は「Ryochan7」ことTravis Nickles氏のソフトをベースにしています。

DS4Windows
DS4 Tool for Windows

旧バージョンの2.x.xの導入方法につきましては、こちらの記事をご参照ください。

DUALSHOCK 4をWindows 10 PCで使用するためのソフト「DS4Windows」Version 2(旧バージョン)対応版
この解説は、旧バージョン(2.x.x)の導入を対象としています。 新バージョン(3.x.x)の導入方法は、以下の投稿にて解説しています。

新旧バージョンの相違点は、主に

  • DS4Windowsのプログラムが.NET 5での開発に変更
  • ViGEmBus(ドライバ)が.NET Core 3.1での開発に変更
  • HidGuardianが廃止
  • HidGuardianの代わりにHidHideを使用
となっています。

本解説では、旧バージョン(2.x.x)から新バージョン(3.x.x)への移行を想定しています。
新バージョンの導入のみの場合は「ソフトウェアのダウンロード」からご覧ください。

解説の環境について

想定環境は、OSのサポート期限的にWindows 10となります。
解説に使用している環境は以下の通りです。

OSMicrosoft Windows 10
エディションEducation
バージョン21H1
OS ビルド19043.985
エクスペリエンス120.2212.2020.0

旧バージョン(2.x.x)のアンインストール

旧バージョンがインストールされていない場合は不要です。
ソフトウェアのダウンロード」へ進んでください。

自動起動の停止

Windowsの開始と同時に起動すように設定している場合は解除します。
DS4Windowsのメイン画面から「設定」タブを選択します。

「システム起動時に開始」のチェックを外します。

チェックを外したら、DS4Windowsを終了します。

通知領域にアイコンが残っていたら、
アイコンにマウスカーソルを合わせてホイールボタンをクリックするか、
アイコンを右クリックして「Exit (Middle Mouse)」を選択します。

HidGuardian Virtual Deviceのアンインストール

HidGuardianを使用している場合は、アンインストールが必要です。
使用していない場合は「ViGEm Bus Driverのアンインストール」へ進んでください。

デスクトップ等にある「PC」を右クリックして開いたメニューから
「プロパティ(R)」を選択して「詳細情報」を開き、
右側にある「関連設定」から「デバイス マネージャー」を開きます。
「デバイス マネージャー」の「システム デバイス」から
「HidGuardian Virtual Device」をダブルクリックしてプロパティを開きます。

プロパティの「ドライバー」タブの「デバイスのアンインストール(U)」を選択し、
「このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除します。」をチェックして
「アンインストール」ボタンを押下します。

HidGuardianのアンインストール

HidGuardianを使用している場合は、アンインストールが必要です。
使用していない場合は「ViGEm Bus Driverのアンインストール」へ進んでください。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、
HidGuardianのインストールフォルダにある「Uninstall HIDGuardian x64.bat」を実行後、
何かキーを押してアンインストールします。

Windows Driver Kitのアンインストール

HidGuardianを使用している場合は、アンインストールが必要です。
使用していない場合は「ViGEm Bus Driverのアンインストール」へ進んでください。

Windowsの「設定」から「アプリ」を選択し、
「アプリと機能」から「Windows Driver Kit」を選択して、
「アンインストール」ボタンを押下します。

アンインストールの確認ダイアログボックスが表示されるので、
「はい(Y)」を押下してアンインストールします。

アンインストールが完了されるまで待ちます。

アンインストールが完了したら、「Close」を押下します。

ViGEm Bus Driverのアンインストール

「アプリと機能」から「ViGEm Bus Driver」を選択して、
「アンインストール」ボタンを押下します。

このソフトウェアにはアンインストール画面がないため、
アプリの一覧から消えればアンインストール完了です。

ソフトウェアのダウンロード

ソフト本体は以下のサイトからダウンロードできます。

Releases · Ryochan7/DS4Windows
Like those other ds4tools, but sexier. Contribute to Ryochan7/DS4Windows development by creating an account on GitHub.

「Code」タブにある「Releases」ボタンを選び、一番上のVersion 3.x.xのリリースノート下、
「Assets」にある「DS4Windows_3.x.x_x64.zip」をクリックしてダウンロードします。

7-Zipがインストールされている環境では、
「DS4Windows_3.x.x_x64.7z」でもOKです。

ファイルの解凍と配置

ダウンロードしたファイルを解凍して配置します。
例として、ここでは「C:\Application\DS4Windows」に配置しています。

ユーザーアカウント制御(UAC)の影響があるフォルダはお勧めしません。
例:C:\Program Files など

ソフトの起動とドライバのインストール

配置したフォルダ内にある「DS4Windows.exe」を起動します。

ソフトの起動に失敗する場合

起動に失敗してエラーメッセージが表示される場合があります。

これは、「.NET 5.0 Desktop Runtime」がインストールされていないためです。

.NET 5.0 Desktop Runtimeのダウンロード

DS4Windowsが正常に起動できる場合は、この手順は不要です。
ソフトの起動」へ進んでください。

エラーメッセージにある「はい(Y)」ボタンを押下するか、
以下のページの「.NET Desktop Runtime 5.x.x」にある「Installers」から
「x64」リンクをクリックしてインストーラをダウンロードします。

Download .NET 5.0 (Linux, macOS, and Windows)
.NET 5.0 downloads for Linux, macOS, and Windows. .NET is a free, cross-platform, open-source developer platform for building many different types of applicatio...

ダウンロードが完了するまで待ちます。

.NET 5.0 Desktop Runtimeのインストール

ダウンロードした「windowsdesktop-runtime-5.x.x-win-x64.exe」を
ダブルクリックしてインストーラを実行し、「インストール」ボタンを押下します。

インストール処理が完了するまで待ちます。

インストールが完了したら、「閉じる(C)」ボタンを押下してインストーラを終了します。

ソフトの起動

「DS4Windows.exe」を起動します。

プロファイルの保存先を聞かれるので、運用方法によって選択します。

  • 1人のユーザまたは複数ユーザで同一の設定を使用する:Program Folder
  • 複数ユーザで別々の設定で使用する:Appdata
ソフトと同一フォルダでプロファイルも管理したい場合は、
「Program Folder」を選択してください。

ドライバのインストール

ウェルカム画面が表示されるので、「Step 1: Install ViGEmBus Driver」ボタンを押下します。

Nefarius Virtual Gamepad Emulation Bus Driver Setupが起動するので、
「I accept the terms in the Licence Agreement」にチェックを付け、
「Install」ボタンを押下します。

インストール完了後、「Finish」ボタンを押下してセットアップを終了します。

ウェルカム画面の「Step 2: If on Windows 7, Install 360 Driver」は、
Windows 7用のドライバのインストールなので不要です。
続いて「(Optional) Step 4: Install HidHide Driver」ボタンを押下します。

Nefarius Software Solutions e.U. HidHide (x64) Setupが起動するので、
「Next」ボタンを押下します。

「I accept the terms in the Licence Agreement」にチェックを付け、
「Next」ボタンを押下します。

そのまま「Next」ボタンを押下します。

「Install」ボタンを押下します。

インストール完了後、「Finish」ボタンを押下してセットアップを終了します。

ウェルカム画面の一番下にある「Finished」ボタンを押下して画面を閉じます。

ソフトの設定

ドライバのインストール後、メイン画面が表示されます。

「Settings」タブの「Use language pack」から「日本語」を選択します。

選択すると、ソフトを再起動すると変更した内容が反映される旨の
メッセージが表示されますので「OK」をクリックします。

手動でソフトを一旦終了させ、再度起動すると基本的な表示は日本語化されます。

日本語化は完全ではありません。

「設定」タブもある程度日本語化されるので、内容が分かりやすくなると思います。

お勧めの設定

参考までに、私が設定している内容は以下の通りです。

システム起動時に開始WindowsにログオンするとDS4Windowsが開始するようになります
最小化の状態で起動ログオン時に起動するので、メイン画面が表示されないようにします
閉じるボタンで最小化誤ってDS4Windowsが終了しないようにします
Icon Choice: WhiteWindowsのダークモードに対応したタスクバーアイコンになります

その他のお勧め設定(主にPSO2向け)は、以下の記事を参照してください。

以下の記事は旧バージョン向けですが、新バージョンでもほぼ同一です。
DS4WindowsをPSO2で使用するためのお勧め設定
お勧め、というよりは私がPSO2をプレイするうえで、 DS4Windowsに設定している内容をご紹介します。

DUALSHOCK 4のペアリング

DUALSHOCK 4のペアリングが既に完了している場合は、この手順は不要です。
HidHideの設定」へ進んでください。

Windowsの「設定」から「デバイス」を選択し、「Bluetoothとその他のデバイス」を表示して、
Bluetoothが「オン」になっていることを確認します。

「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」を選択します。

「Bluetooth」を選択します。

この画面になったら、DUALSHOCK 4の「SHARE」ボタンを押しながら「PS」ボタンを押下して、
コントローラをペアリングモードで起動します。

ペアリングモード中は、DUALSHOCK 4のライトバーが白く点滅します。

DUALSHOCK 4がWindowsに認識されると「Wireless Controller」が表示されるので、
選択してペアリング処理を実行します。

ペアリング処理が終了し、デバイスの準備が整ったら「完了」ボタンを押下します。

デバイス一覧に「Wireless Controller」があることを確認します。

この状態でDS4Windowsのメイン画面を確認すると、DUALSHOCK 4が認識されているはずです。

HidHideの設定

ここでは、DUALSHOCK 4の実体である「Wireless Controller」を隠して、
DS4Windowsのエミュレーション「Controller (XBOX 360 For Windows)」
のみ利用可能とする手順を解説します。

スタートメニューの「Nefarius Software Solutions e.U. HidHide」
にある「HidHide Configuration Client」を実行します。

「Applications」タブの右下にある「+」ボタンを押下します。

「DS4Windows.exe」を選択して「開く(O)」ボタンを押下します。

DS4Windows.exeがリストに登録されたことを確認します。

このリストにDS4Windows.exeが登録されていないと、
DS4Windows.exeがDUALSHOCK 4の実体を認識できなくなり、
エミュレーションが行えなくなりますのでご注意ください。

続いて「Device」タブを選択します。

「Device」タブの以下の項目にチェックを付けます。

  • Sony Computer Entertainment Wireless Controller
  • Filter-out disconnected
  • Gaming devices only
  • Enable device hiding
上記設定後にHidHide Configuration Clientを終了し、
再度起動すると「Sony Computer Entertainment Wireless Controller」が
「HID 準拠ゲーム コントローラー」に変化しますが、動作に問題はありません。

動作確認

Windowsのコントローラ設定を確認すると、
DUALSHOCK 4の実体「Wireless Controller」が消えて、
DS4Windowsのエミュレートコントローラ「Controller (XBOX 360 For Windows)」
のみが認識されているはずです。

DS4Windowsの設定が有効にならない場合

日本語を選択していても英語で表示されるなど、設定が有効にならない場合があります。

これは「DS4Windows.exe」が管理者権限で実行されていないために発生する現象です。

「DS4Windows.exe」を右クリックし、メニューからプロパティを選択します。
「互換性」タブの「設定」グループにある「管理者としてこのプログラムを実行する」
にチェックを付け、「適用(A)」ボタンまたは「OK」ボタンを押下します。

おわりに

煩雑なインストール手順を踏まなければならなかった「HidGuardian」が廃止され、
インストールや設定が簡単な「HidHide」になったことで、
DUALSHOCK 4の実体を隠す方法が格段に楽になりました。
肝心のDUALSHOCK 4本体が入手困難になってしまっていますが、
SIEには是非とも再販してほしいところです。

コメント

  1. 匿名 より:

    参考になりました!
    ありがとうございます

  2. 匿名 より:

    旧バージョンの時からお世話になっています!ありがとうございます!

    単なる誤字だと思いますが、
    冒頭の
    >2020/04/02に「DS4Windows」の新バージョン3.0.0がリリースされました。
    日付、去年になってますよね…w

    • セラ より:

      新バージョンの方もご覧頂き、ありがとうございます。
      ご指摘ありがとうございました。修正致しました。
      2021年になって半年近いというのに、未だに脳は2020年のようです…。

  3. 深夜のビール より:

    いつも役立つ情報に感謝です。
    ほんとうにありがとうございます。

    • セラ より:

      ご感想ありがとうございます。
      励み・モチベーションに繋がっています。
      今後も宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました