DUALSHOCK 4をPCで使用するためのソフト「DS4Windows」

デジタルツール
DS4Windows by Ryochan7

2020年の更新第2弾は、PS4用ワイヤレスコントローラ「DUALSHOCK 4」を
PCで使用するためのソフト「DS4Windows」の導入について解説します。

はじめに

同様のソフト「DS4 To XInput Wrapper」を以前解説しました。

DUAL SHOCK 4をPCで使用するためのソフト「DS4 To XInput Wrapper」
今回は、PS4用のパッド「DUAL SHOCK 4」をPCで使用するためのソフト 「DS4 To XInput Wrapper」について解説します。

記事を作成した時点で既に更新が行われておらず、
PSO2の実行中にDUALSHOCK 4を接続し直すと正常に操作できなくなる等の問題もあったため、
それらが解決出来て更新が続いているソフトとして「DS4Windows」をご紹介します。

「DS4Windows」は複数の開発者による様々なバージョンがありますが、
この解説は「Ryochan7」ことTravis Nickles氏のソフトをベースにしています。

DS4Windows
DS4 Tool for Windows

解説の環境について

想定環境は、OSのサポート期限的にWindows 10となります。
解説に使用している環境は以下の通りです。

OSMicrosoft Windows 10
エディションEducation
バージョン1809

ソフトウェアのダウンロード

ソフト本体は以下のサイトからダウンロードできます。

Ryochan7/DS4Windows
Like those other ds4tools, but sexier. Contribute to Ryochan7/DS4Windows development by creating an account on GitHub.

「Code」タブにある「Releases」ボタンを選び、一番上のVersion 2.x.xのリリースノート下、
「Assets」にある「DS4Windows_2.x.x_x64.zip」をクリックしてダウンロードします。

7-Zipがインストールされている環境では、「DS4Windows_2.x.x_x64.7z」でもOKです。

ファイルの解凍と配置

ダウンロードしたファイルを解凍して配置します。
例として、ここでは「C:\Application\DS4Windows」に配置しています。

ユーザーアカウント制御(UAC)の影響があるフォルダはお勧めしません。
例:C:\Program Files など

ソフトの起動とドライバのインストール

ソフトの起動

配置したフォルダ内にある「DS4Windows.exe」を起動します。

プロファイルの保存先を聞かれるので、運用方法によって選択します。

  • 1人のユーザまたは複数ユーザで同一の設定を使用する:Program Folder
  • 複数ユーザで別々の設定で使用する:Appdata
ソフトと同一フォルダでプロファイルも管理したい場合は、
「Program Folder」を選択してください。

ドライバのインストール

ウェルカム画面が表示されるので、「Step 1: Install ViGEmBus Driver」をクリックします。

ViGEm Bus Driverのセットアップが起動するので、「Next >」をクリックします。

「Install」をクリックしてインストールします。

インストール完了後、「Finish」をクリックしてセットアップを終了します。

ウェルカム画面の「Step 2: If on Windows 7, Install 360 Driver」は、
Windows 7用のドライバのインストールなので不要です。

一番下の「Finished」をクリックして画面を閉じます。

ソフトの設定

ドライバのインストール後、メイン画面が表示されます。

「Settings」タブの「Use language pack」から「日本語」を選択します。

選択すると、ソフトを再起動をするメッセージが表示されますので「OK」をクリックします。

ソフトの再起動後、基本的な表示は日本語化されます。

「設定」タブもほぼ日本語化されるので、内容が分かりやすくなると思います。

お勧めの設定

参考までに、私が設定している内容は以下の通りです。

Hide DS4 ControllerWindowsが認識しているDUALSHOCK 4コントローラを隠します
システム起動時に開始WindowsにログオンするとDS4Windowsが開始するようになります
最小化の状態で起動ログオン時に起動するので、メイン画面が表示されないようにします
閉じるボタンで最小化誤ってDS4Windowsが終了しないようにします
White DS4Windows IcomWindowsのダークモードに対応したタスクバーアイコンになります
「Hide DS4 Controller」を有効にすると、
DUALSHOCK 4の実体「Wireless Controller」が隠されるため、
PSO2の実行中にDUALSHOCK 4の切断/接続をおこなっても誤作動しなくなります。

DUALSHOCK 4 のペアリング

Windowsの「設定」から「デバイス」を選択し、「Bluetoothとその他のデバイス」を表示して、Bluetoothが「オン」になっていることを確認します。

「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。

「Bluetooth」を選択します。

この画面になったら、DUALSHOCK 4の「SHARE」ボタンを押しながら「PS」ボタンを押して、
コントローラをペアリングモードで起動します。

ペアリングモード中は、DUALSHOCK 4のライトバーが白く点滅します。

DUALSHOCK 4がWindowsに認識されると「Wireless Controller」が表示されるので、
選択してペアリング処理を実行します。

ペアリング処理が終了し、デバイスの準備が整ったら「完了」をクリックします。

デバイス一覧に「Wireless Controller」があることを確認します。

この状態でDS4Windowsのメイン画面を確認すると、DUALSHOCK 4が認識されているはずです。

「Hide DS4 Controller」オプションの警告

ログタブを確認すると、警告が表示されていることがあります。

これは、他のアプリケーションによって、DS4Windowsのオプション「Hide DS4 Controller」が阻害されているためです。

Windowsのコントローラ設定を確認すると、
DUALSHOCK 4の実体「Wireless Controller」が見えてしまっています。

警告ログにあるページにアクセスすると、
「Hide DS4 Controller」を有効にする手順が記載されています。

この手順では、「HIDGuardian」をインストールして、
DUALSHOCK 4の実体を隠せるようにします。

「Hide DS4 Controller」の有効化(HIDGuardianのインストール)

Windows Driver Kit(WDK)のダウンロードとインストール

MicrosoftのWindows Driver Kitダウンロードサイトへアクセスします。

Windows Driver Kit (WDK) のダウンロード - Windows drivers
最新リリース版の Windows Driver Kit (WDK) のダウンロード方法

Windows 10のバージョンが1903の場合は、
「手順 2:WDK for Windows 10 Version 1903 のインストール」から
「WDK for Windows 10 Version 1903 のダウンロード」をクリックしてダウンロードします。

それ以外のバージョンをお使いの場合は、左の「その他の WDK のダウンロード」を選択します。

WDK の以前のバージョンとその他のダウンロード - Windows drivers
Windows Driver Kit (WDK)、Windows デバッガー (WinDBG) などの各バージョンをインストールします。

「手順 2:WDK をインストールする」から、
使用中のバージョンに合ったファイルをダウンロードします。

今回は、バージョン1809用のWDKをダウンロードしています。

ダウンロードした「wdksetup.exe」を実行してセットアップを開始します。

基本的には設定変更は不要で、「Next」をクリックします。

「No」のまま「Next」をクリックします。

「Next」をクリックします。

「Next」をクリックします。

「Accept」をクリックします。

インストールが完了するまで待ちます。

チェックを外したまま「Close」をクリックします。

HIDGuardianのダウンロードとインストール

以下のページの「Installing HIDGuardian」から、
「For x64 64bit Windows」のリンクにあるファイルをダウンロードします。

Ryochan7/DS4Windows
Like those other ds4tools, but sexier. Contribute to Ryochan7/DS4Windows development by creating an account on GitHub.

ファイルを解凍して出来た HIDGuardian\x64 フォルダ内にある4ファイルを、

C:\Program Files\HIDGuardian にフォルダを作成して配置します。

同じページの「Installing and using the HIDGuardian Helper Files」から、
「HIDGuardian Helper Files.zip」をダウンロードします。

ファイルを解凍して出来た HIDGuardian Helper Files\x64 フォルダ内にあるBATファイルと、
HIDGuardian Helper Files フォルダの「HID Guardian AffectedDevices.reg」を選びます。

選んだファイルを先ほど作成した C:\Program Files\HIDGuardian に配置します。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、
「C:\Program Files\HIDGuardian\Install HIDGuardian x64.bat」
を実行します。

何かキーを押して処理を続行します。

ドライバのインストールが実行されます。

ドライバのインストール確認が表示されるので、
「”Wohlfeil.IT e.U.”からのソフトウェアを常に信用する」のチェックを外し、
「インストール」をクリックします。

正常にインストールが完了していれば、
デバイスマネージャで「HidGuardian Virtual Device」が確認できます。

「HID Guardian AffectedDevices.reg」をダブルクリックします。

「はい」をクリックします。

動作確認

DS4Windowsを再起動してDUALSHOCK 4を接続し、ログを確認します。
警告が消え、「HidGuardian in use. Launching HidGuardianHelper.」
が出力されていれば、正常に動作しています。

Windowsのコントローラ設定を確認すると、
DUALSHOCK 4の実体「Wireless Controller」が消えて、
DS4Windowsのエミュレートコントローラのみが認識されているはずです。

おわりに

DUALSHOCK 4の実体を隠すオプション「Hide DS4 Controller」の有効化手順が、
思いのほか面倒なために導入のハードルが高めですが、
一度出来ればあとは快適なコントローラライフが待っていますので、
お試しいただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました