レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているためこのハードウェア デバイスを開始できません。 (コード 19) の対処法

シェアする

最近タイトルの長い投稿が多いですが、
今回は Windows のハードウェアエラーに関する対応方法です。

はじめに

USB 接続のドキュメントスキャナを使おうと思い電源を入れたところ、
タイトルのようなエラーが発生して使用できなくなってしまいました。
エラーに関する情報を収集したところ光学ドライブに多いエラーのようで、
光学ドライブに対するエラー解消方法はあったのですが、
それ以外の機器については見つかりませんでした。
しかし、それらの情報をヒントに試行錯誤した結果解決したので、
備忘録的なものとして残しておきます。

エラーの状況

ドキュメントスキャナの起動前のデバイス マネージャーの状態です。

ドキュメントスキャナの電源を入れると、機器アイコンに警告マークが付いています。
プロパティを表示すると、デバイスが開始できないと表示されます。

対応方法

デバイス クラス GUID の確認

ハードウェアのプロパティを開き、「詳細」タブを選択します。

「プロパティ」から「デバイス クラス GUID」を選択します。
「値」の内容を、括弧を含めてメモします。

レジストリの修正

ここからはレジストリを直接修正します。
操作を誤るとシステムを破壊する恐れがありますので、
十分に注意して操作をしてください。

スタートメニューに「regedit」を入力し、レジストリエディタを開きます。

以下の順にキーを開いていきます。

[HKEY_LOCAL_MACHINE]→[SYSTEM]→[CurrentControlSet]→[Control]→[Class]
先ほどメモしたデバイス クラス GUID を検索します。
見つかったキーを右クリックし、「エクスポート」を選択してバックアップします。
値の「LowerFilters」と「UpperFilters」を選択し、右クリックから「削除」します。
「LowerFilters」または「UpperFilters」のどちらかしかない場合、
それを削除するだけでOKです。

ドライバの再認識

デバイス マネージャーに戻り、
警告マークが付いているデバイスを右クリックして「削除」を選択します。

「OK」をクリックして、デバイスを削除します。

「このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除する」はチェックしません。
「操作」から「ハードウェア変更のスキャン」を選択します。
ハードウェアが再認識され、ドライバが再インストールされて使用可能になります。

おわりに

ソフトウェアの再インストールやアンチウィルスのアンインストール、
USB 差し込み口の変更など色々やりましたが、最終的には OS の問題でした。
今まで遭遇したことのないエラーだったので解決までに時間が掛かってしまいましたが、
最終的には無事に使えるようになって良かったです。