PSO2でのGoogle認証システムを、複数のスマホやタブレットで使う方法

シェアする

今回は、PSO2のワンタイムパスワード「Google認証システム」を、
複数のスマホやタブレットで使用する方法です。

コンテンツ一覧

はじめに

現在、PSO2のワンタイムパスワード(2段階認証)は、

  • サードネットワークス「SecureOTP」
  • Google「Google認証システム」
の2種類が選択可能ですが、
認証サーバの応答が悪い上に不安定でサポートは凄まじい遅延と、
良いところをあげるのが難しい悪名高い「SecureOTP」が、
2016/09/28(水)の11:00にサービス終了となります。
これに伴い、ワンタイムパスワードを使い続けるには
「Google認証システム」に切り替える必要があります。

ここでは、バックアップ等で複数の端末に登録するための手順を解説します。

SecureOTP を既に使用している想定です。
未使用の場合は、一部手順をスキップしてください。

SEGA ID側の設定

PSO2プレイヤーズサイトから、SEGA IDでログインします

SecureOTP のワンタイムパスワードを入力します

長期間パスワードを変更していない場合は、警告が表示されます

メニューの一番下「登録情報管理」ボタンを選択します

本人確認項目を入力します

一覧の一番下「ワンタイムパスワード使用状況」の
「Google認証システム」の右にある
「ワンタイムパスワード設定」ボタンを選択します

ワンタイムパスワード設定用の2次元コードが表示されれば
SEGA ID側の準備は完了です

スマホ,タブレット側の設定

今回、登録で使用した端末はこちらです

メーカ端末名Androidバージョン
KYOCERAWX06K2.3.4
Google(LG)Nexus 56.0.1
Google(HUAWEI)Nexus 6P6.0.1

アプリ「Google認証システム」をインストールします

下のボタンからインストールできます(Playストア)

「開く」ボタンからアプリを起動します

「設定開始」ボタンを選択します

「アカウントの追加」の「バーコードをスキャン」を選択します

バーコードリーダーがインストールされていない場合、
表示に従ってアプリを追加でインストールします

バーコードリーダーアプリは、
ZXing Team の「QRコードスキャナー」です

「開く」ボタンは押さずに「Google認証システム」に戻ります

SEGA ID設定の読み込みと動作確認

画面に表示されている2次元コードを、
バーコードリーダーで読み取ります

2次元コードの読み取りは、全ての端末で同じコードを読み取って下さい
複数の端末で同じ2次元コードを読み取ることにより、
バックアップ等を作成します
後から端末を追加することはできません
端末を追加する場合は、既に登録してある端末を含め、
始めから設定し直す必要があります

2次元コードの読み取りと設定が正しくできていれば、
「SEGA」の「SEGAID」アカウントとして登録されます

「Google認証システム」に表示されている確認コード6桁を、
「確認コード」欄に入力して「登録」ボタンを選択します

設定の完了と、ワンタイムパスワード解除コードの確認をします

「ワンタイムパスワード解除コード」は、
ワンタイムパスワードが使用できなくなった時等に必要です
必ずメモを取ってください
設定が完了すると、自動的に「Google認証システム」が優先設定されます

「Google認証システム」が選択されている事を確認します

以上で設定は完了です。

おわりに

今回解説した方法は、Google認証システムのヘルプに掲載されている公式情報をもとに、
ファンタシースターオンライン2(SEGA ID)向けにカスタマイズしています。
この方法で複数端末に設定しても、規約違反にはなりませんのでご安心下さい。